So-net無料ブログ作成
ラケット ブログトップ

錦織圭もラケットも色々! [ラケット]

時と共に変わりゆく世界の中で、朝の陽は暖かい、寒い時もあるが、陽はいつも暖かい。
皆さんは錦織圭をご存じだろうか?テニス界で歴史を残してきた名プレーヤーである。
錦織圭にも色々なことがあり、錦織圭が使うラケットにも色々ある。
色々あることはみなさんにもあるのは確かなことでもあるのかもしれないが、中々考えているようで、
考える機会が少ない方も逆にいるのかもしれないと思うところである。

錦織圭はテニス界のプリンスと言えるが、誰かにとっては知らない人間、誰かにとっては知らない
テニスプレーヤーかもしれないが、それもありのままでもちろん良いだろう。
錦織圭はテニスラケットにもこだわりがあるという情報もあるが、皆さんはどのように感じるだろう?「錦織圭のラケットになんて興味がない」「錦織圭のプレーしか関心がない」と様々な考え方をする
方達もいると思うが、錦織圭の事に少しでも興味があるのなら、ラケットも色々な角度から
見てみるのもよいだろう。テニスプレーヤーには必須なテニスラケット、それは時には攻撃になり、
時には守りになるのはよく考えるとある意味不思議な話でもある。錦織圭は色々とラケット
にもこだわりがある事は、逆を言えばそれだけ武器でも防具でもあるラケットを大切にしていると
言えるだろう。発想の転換だ、ラケットから視点の角度を変えて今度はテニスコートに視点を当てて
みるとしよう。テニスコートは狭いようで広い、広いようで狭い(笑)当たり前の事だが、
テニスを見る時の楽しみと言おうか、怒りがわいたり、残念なのが、選手たちがラケットで放つ
テニスボールが、テニスコートラインぎりぎりでボールが入っているか、出てしまっているか?
だと思うが皆さんはどうだろうか?テニスもスポーツであり、スポーツであるが故の勝負もあるので、
ここはある意味過酷な部分であるが、錦織圭や、他の名プレーヤー達はその勝負である時は勝ち、
ある時は負けてきた体験、そして経験をしてきたのでそれはある意味強みであると思うし、
これからも勝負という優劣の決まる戦いであらゆるスポーツ選手がベストを尽くしていく姿に期待したい。私はテニスの専門的な知識はないが、それでもテニスを見ているとあのテニスにしかない空気感、
シーンとしている時と、点数を取ったとき、取られたときの観客の歓声は見ているほうも嬉しい時も
あれば、悔しい時もあると思う。錦織圭のプレーは世界的に認められているが、これからは誰
にもわからないとも感じる。、いずれは世界一を決める大会で首位を取ることもあるかもしれない
と思うが、何にしても人間、認められすぎると惰性することもあると思うので、
世界で4位から8位の間でもいいのではないかという思いもある。錦織圭だって人間だ、
勝って世界一になりたいという欲もあれば、王者としての位置を掴み取りたいという希望もあるだろう、それは良い事でもあると考える、もし負けてもいいという戦い方ばかりしていたら、戦う前に
負けてしまっているとも思う。人間に欲望はつきものだが、時としてその欲望が良いものに変わったり、悪いものに変わったりもする、人間色々あるが、錦織圭には欲望だけではなく、
誠実な王者にいつかなってほしいものである。
いつからか皆さんがスポーツはテレビで見るだけでいいという気持ちになっていると思う面もあるが、
私もいつからか見ているだけで良いという、どこか傍観者になってしまっているのはある
意味悲しいことでもあるのは確かだ。スポーツを見て、自分も同じようにできなくても少しでも
近づきたいと頑張る姿は女子にも男子にも輝きが見える、感じるものであるので、
テニスも含めてスポーツという一つの人間が生み出した遺産を受け継いでほしいとも思うが、
それならば自分がやりなさいと言われたら、はぁ、そうですねと相槌を打つが(笑)

スポンサーリンク






私もスポーツに励んでいきたいものである。まだまだ色々な角度から見た錦織圭とラケットについて
色々なことを加えて書いていくが、皆さんはここまででどう思っただろうか?
「錦織圭についてもっと知りたい」「色々な視点があるなぁ」「とてつもなく参考になる」(笑)
最後の感想は嬉しいが、そこまで思う方もいたらいいが、世の中には色々なことがあるので
感嘆ばかりもしていられないだろう。色々な始まりがあり、終わりがある、その中で出会い、
別れ行くことも大切にしたい。錦織圭の試合を観戦することは直接会えなくても、
間接的な出会いであるともいえるだろうし、これからも錦織圭を応援していくのもまた一つの道であり
答えになるのかもしれないと思う。疲れたら休んでくださると良い、無理して読むことはないのだから、休める時はゆっくり休むのがマイペースの秘訣だと思う。

運動していても疲れてしまうこともあれば、逆にストレス発散になる場合もあると考えると、
錦織圭も常にストレス発散をしていると言えるのかもしれないが、それはどのスポーツ選手にも言えるだろう。
仕事の帰りにテニスクラブでテニスをやって気分爽快になれたらよいと思うし、自分専用のラケット
を選ぶ楽しみもあるだろう、錦織圭と同じメーカーのラケットを使用したら楽しくて嬉しい方もきっといると私は思う。未来を考えてみると錦織圭はいつまでテニスプレーヤーとして続けていくのか?
錦織圭はその答えをすでに出しているのかもしれない・・・
それは早すぎると思うかもしれないが、自分の区切りはきっと自分なりにこれから感じていくだろうし、自分で自分のテニスプレーヤー人生に区切りをつけるのはいずれ錦織圭にも必要なことになっていくだろう。
錦織圭はテニスが好きだろうか?
根本的なことだが、好きでプレーしているのか?名誉や名声のためにプレーしているのか・・・・
それはどちらも悪いことではないが、錦織のテニスプレーを見ていれば真剣なのはわかるが、
心の中まではわからないものだ、この試合に勝ったらプリンを食べるんだ(笑)
と考えていたらかわいくて笑ってしまう方もいると思うが、人の心は不思議である、
あるスポーツ選手はこの戦いで勝ったら焼肉を食べるんだ、と考えていたというスポーツ選手もいたが、それは皆さんも同じだろう、スポーツをして汗をかいてさわやかな気分の後に焼肉を食べる、
これが楽しみの方もこの世界のどこかにはいるだろう。
錦織の未来は誰にも見えないが、これから見えてくる錦織の未来は嬉しい事なのか?
悔しいことなのか?まだ見ぬ未来に期待したい。錦織の事はインターネットで今は膨大な数のブログや、ホームページで書かれていると思うが、私の文章はきっとその中で埋もれないと確信していたい、
そう思うと同時に、錦織圭について誰かの言葉や、書いてあることをほとんど参考にしないからこそ私の個性は光ると思う。
今、錦織圭は話題の中心にいるが、この中心にいることはプレーで勝ち続けてきたからでもあり、
世界での歴史的な記録を残したからでもあると思うが、これからもどんどん色々な試練を乗り越えて、
未来に希望の橋を築いてほしい。これから世界はすごい速さで変わっていく、スポーツ界も社会も、
生活も、大きく変わる、だからこそ錦織圭の持っている強さのような力を持つべきだと思うのと
同時に武器ではない忍耐力と精神力を強く強く持ちたいものだし、皆さんにも自分を
あきらめずいつかの未来のために頑張ってほしいものである。色々と書いてきたが、
これだけの文章になると読むほうも大変だと思うので、読みたくないなら飛ばしても構わないので、
本当にいまさらだが(笑)
まぁ、冗談も真剣も本気もいい加減もあるのが人間であるし、私もその自分を大切にしたいので、皆さんにも自分を大切にすることを知ってほしい。錦織圭の使うラケットについても知りたい方は専門的に書いている方のサイトをほんの少し見たので、皆さんも見ればわかることもあるだろう。

スポンサーリンク







共通テーマ:スポーツ

錦織圭のラケットを素人目線でみる [ラケット]

スポンサーリンク






2015年、スポーツ界にも新たな風が吹く、錦織圭もその中心にいる一人だ。
錦織圭と言えば世界ランクも最高ランクに近いところまで来ている、その錦織圭選手のラケット
についても素人目線で見るのもいいだろう。ラケットと言えば、テニスのプレーには欠かせない
ものであるが、皆さんは錦織圭選手のラケットについてどこまでご存じだろうか?私も素人だが、
長年のテニスファンでないとテニスラケットまでは注目しない方も多いと思うが、
このページでは錦織圭選手のラケットに迫りたい。錦織圭選手は長年の歴史の中でラケット
にもこだわりを持つようになったようであるし、現在も愛用しているラケットがあるそうだが、
素人にはその違いは分からない面も多いだろう。錦織圭選手が初めて使ったラケットは3万円程の
ラケットのようだが「3万円は高すぎる」「3万円ぐらいかぁ」と色々感想も分かれると思うが、
3万円のラケットを1年使うと、月に換算すると1か月で3千円程なので、それほど特別ではないと
もいえる。初心者が買うラケットが3千円から1万円程だとショップを参考にして書いてみたが、
自分がもしテニスをやるとしたらどの位までならラケットにお金をかけるだろうと考えてみるのも
一つの答えかもしれない。錦織圭選手は今や時の人であるが、このまま続いていく錦織ワールド
の中で失うものもあれば得るものもあると思うが、錦織圭選手には追い風が吹いていると
感じると共に今までのテニスプレーヤーとしての歴史の中で、自分の着用する物から使用
するものまで用意して、忘れ物なく続けてきたことにも意味はあると思う。
自分の今行っているスポーツの試合のために着用する物、使用するものを大切にしない
選手はやはりそこまでなのかもしれないと言えるだろう。お金持ちではなくてもテニスはできるので、
遊び半分でテニスを始めていくうちに、遊び半分本気半分という状態、
とても楽しめてテニスに何かしらの光が見える方もいるだろう、それが例えばストレス発散である
場合もあるだろうし、体を本気で動かしてスポーツに価値を見出すこともあると思う。

さて、読んでいただいている方達には少し休んでいただきたいが、無理せず気楽に読める時に
続きを読んでくれるのなら幸いであるし、それがベストだとも感じる、読むのが大変なのに
何かしらの文章を無理して読むしかない方達もいると思うが、無理なくやっていくことが良いと思う。
錦織圭選手は今何をしているだろうか?今使用しているラケット、いや、今この時は使用
していないと思うが(笑)試合の時に使用しているラケットの事をこのページを皆さんが読んでいる
時に気にしていたら不思議であるが、そんな偶然はないだろう。

スポンサーリンク






それにしても素人の目線から見ても錦織圭選手の輝かしい歴史は知れば知るほど驚いてしまうが、
現在はスポーツのヒーローが続々と誕生してきているので、どの分野のスポーツにもこれからヒーローが巣立っていくだろう。錦織圭選手のラケットは今や誰でも調べられる時代になったので、
私の文章を読んで錦織選手の今まで使用してきたラケットについて、知りたい方がいればさっそく
調べるのもよいと思うが、もう少し私の文章に付き合って頂けるのなら嬉しい。
錦織圭という男性の魅力は10代の女子では憧れ、それは淡い恋につながる嬉しいことでもある
と思うが、錦織圭選手のファンはあの錦織圭の燃える目を見て燃えているのかもしれない(笑)
と思うが、応援するという事は何にしてもよいことである。

スポーツと恋とは近いところにあるのかもしれないとも感じるが、皆さんもテニスを通じて恋をした
経験がある方もいるであろうし、スポーツを通じて恋した方もいるだろう。

テニスと言えば女子という時代もあったが、今では男性も色々な分野のスポーツで頑張っているので、
それは良いことであるし、ひとくくりに縛ってしまうのは自由性、個性、特性が消されてしまうと
私は感じる。私はテニスに関して、ましてや錦織圭の使用する用具、ラケットやテニスボールに
ついての詳しい知識はないので、錦織圭のラケットを参考までに調べてみたが、
詳しい方は本当に詳しいが、ある意味、専門的すぎて理解できない面もあり、
このページに参考にして書こうと思ったが、やはりそれぞれ特性というものはあると感じた。
錦織圭選手の使用しているテニス用具について専門的に書く方もいれば、日記のように書きたい
ことを書く方もいれば、私のように自分にしか書けない事を大切にして書く方もいるだろう。
私は個性が好きである、そして私にも独自性はあると実感してきたが、錦織圭選手を通して私も
皆さんに独自性のある視点からの紹介ができるのは意味もあり、意義もある。

私のプチ自慢話になってしまったが(笑)色々なことが必要である、真剣さあり、真面目さあり、
冗談あり、笑いありが人生であり、それが人を豊かにすると思う。

錦織圭選手も笑い話を誰かとすることもあると思うが、ただ女性ファンが錦織圭選手が
とてもかわいい女性と仲良く話しをしているのを見たら、女性ファンは
「なによ、あの女!私の方が1000倍かわいいのよ」(笑)
とお怒りになる方もいるだろうが、男性は「あんなにかわいいなんて、俺も付き合いたい」(笑)
と色々あるが、こんな笑いもいすれば誰かをほんの少しでも癒せることができたら幸いである。

錦織圭選手について色々と書いてきたが、皆さんはお疲れではないだろうか?あまり長い文章を読んで
いると疲れてしまうので、休み休み読みたい方は読んでください。錦織圭選手とラケットについて
色々な話も交えながら書いてきたが、ラケットは持ってみると意外と重たいものであると感じる
方もいれば、意外と軽いと感じる方もいると思うが、あの大きさで時速何百キロというスピードも
出る選手もいるのは驚愕だ、ただ、野球やサッカーのように直接投げたり、蹴ったりするのではない
点では、ラケットという用具を使っているからこそのスピードだと思うが、
それでも時速200キロ超えの選手もいるというのだから、驚きと感嘆しかない。

世の中には信じられない、アンビリーバブルな事がたくさんあるが、テニスの世界には
もっと信じられないことがあると思うので、皆さんも自分で探して確かめて頂きたい。

素人判断とは良くいうが、あながち専門家の方達より、素人目線で見ている方たちのほうが
発見は多いのかもしれない。
錦織圭という男性は世界一へとつながっているとも思うが、
それは真剣さの世界一でもあるのかもしれない。
時間は早く進む、私達も老いていく、その中で様々なものを見て、聞いて生きていくのかもしれないが、病気やけがや事故が起きる可能性もないとは言えないので、今というこの時を精一杯生きていきたいと私は思うが、錦織圭という男性の事を考え、書いてきた事もいつかは夢のごとく過去になっていくのかもしれないが、生きているという今を私は大切にしたいし、皆さんも大切にして頂きたい。錦織圭さんは、
私に力を与えてくれた、私に努力をくれた、錦織圭さんの活躍はこれからも続くだろう。
ただ、何が起きてもおかしくない世の中で錦織圭さんにも怪我や事故には気を付けて頂きたい。
テニスは楽しいと見ていて思う方もいると思うが、どんなスポーツも知れば知るほど楽しくなり、
面白くなっていく事も、ある意味確かなのかもしれない。錦織圭さんのこれからの飛躍に期待と
希望を込めて、このページを終わりにさせて頂くとしよう。

スポンサーリンク






共通テーマ:スポーツ
ラケット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。